忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/08/19 (Sat) 07:01:19

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.533
2012/01/04 (Wed) 20:36:05

 みなさん、明けましておめでとうございます。

 【快文書館(仮)】に彗星の如く登場した新進気鋭のコラムニスト、ED-209でございます。

 遅ればせながら、本年も何卒宜しくお願い致します。


 さて今日は、『24時間自分の好きな音楽だけが流れてくるモノがあったらどんなに幸せだろうか〜』 という欲求の下、「ネットラジオだったらどうかな?」と思って調べてみたところ、

             

 見つけてしまった世界最大のインターネットラジオ
 【DIGITALLY IMPORTED INTERNET RADIO - DI.FM】
  http://www.di.fm
 をご紹介します。

 僕が好きな音楽はクラブ系ですからね、J‐POPが好きな人にはごめんなさいですが、ここはダンスミュージックが中心となっているネットラジオのサイトでして、ハウス、テクノ、トランスなどの主なジャンルはもちろん、チルアウト、アンビエント、ラウンジなどの和み系もあるし、クラブ系のみならず、ジャズ、クラシック、ロック、ボサノバ、ソロピアノ、クラシカルギターまで揃ってます。ヒップホップ、R&B、レゲエ、サントラ、ワールドなんかも聴けちゃいます。

 選曲にもかなり定評があるようですし、例えばテクノDJの、Carl Cox(カール コックス)などの有名アーティストによる独占ライブ収録や、ミックスなども提供しているとの事ですよ。

 いや〜、ここのサイトは凄いわ…
 こんなサイトがあったんですねぇ…。
 かなり古くからあるサイトだったようで、登録なども一切必要なく、無料ですぐにどの番組も聴けちゃいます。

 実は最近、「圧縮していなくてもCD‐Rは本物のCDよりも音が悪い」という事に、実際に自分の耳で気がついてしまい、例えバックアップしたデータが一緒でも本物のCDの品質には敵わないのだと知って、今後は本物のCDを買い揃えて聴いていこうかなと思っていた矢先だったのですが、こんなにも優れた、無料で24時間なんでも聴けちゃうネットラジオがあるんなら、 これならもうCDを買い揃える必要もないぐらいですわ…。

 J‐POPは聴けませんが、みなさんもここなら一つぐらいは自分が好きな音楽が流れているところが見つかるんではないでしょうか。

 実際、今もプロディジーやファットボーイスリムの有名どころの曲がミックスされた番組を見つけてしまいノリノリでした(笑)。

             

 パソコンに付随のスピーカーではあまりにチャチなので、ヘッドフォンや外部スピーカーをつなげれば十分に楽しめてしまいます。
 僕は詳しくないのですが、今はネットラジオ対応のオーディオ機器もたくさんあるようです。

 しかもこのサイト、FMよりも高音質な周波数を選ぶ事も可能…。

 日本のFM番組の内容は今やAM化してしまっており、音楽よりもニュースやトーク、バラエティに比重を置いてしまい、CMだって入りますから純粋に音楽だけを聴ける状態にはありません。

 米国ではFMはなんと1万2千ものラジオ局があり、大都市では100以上のチャンネルを選んで好きに聴く事が出来るそうですが、日本では競争を恐れるAM局が政府に圧力をかけてFMに新規免許を渡さないのだとか。

 日本のFM局の経営危機は相当なものだそうです。

 全てネットで調べて仕入れた情報ですけれども、これが本当なら日本の状況というのは、やはり利権絡みでもうどうにもならなくなっているんでしょうね…。

 今は、日本にいながら、自宅にいながら、ベッドに入りっぱなしでゴロゴロしながら、世界中の人とつながり、コミュニケーションや遊びが楽しめ、世界で最高最良最強の商品、製品、ソフト、音楽を自由に選択、購入できてしまう。

 今回紹介したネットラジオのように、無料のサービスも本当に多い。


 凄い時代になってしまったのと同時に、これでは、島国日本の既存システムが全て崩壊してしまうのも当然ですよね…

 日本はかつて戦争に負けましたけれど、本当に負けるのはこれからだと言うのは言い過ぎでしょうかね…


 後編に続く...



 ☆ 索引 〜 ドキュメンタリー・多事争論  へ戻る
PR
[540]  [539]  [536]  [535]  [534]  [533]  [529]  [528]  [520]  [519]  [518
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]