忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/10/17 (Tue) 16:37:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.424
2011/03/15 (Tue) 23:29:27

 ええっと、毎年のこととは言え、ホワイトデーには何を贈ったらいいのかな。バレンタインデーになると必ず、会社の女子一同から男子一同へチョコレートが贈られるから、毎年男子一同からもお返ししないといけない。今年は集金係が橋本君で、プレゼントの買出しが僕になった。プレゼントを選ぶセンスなんて皆無なのにな。

 まあキャンディでいいんだろうけど、毎年プラスアルファでおまけがついたものを贈っているからな。ミニアルバムなんていいかな、無難そうだ。だめだ、池田係長がいる。池田さんは写真を撮られると魂のいくぶんかが抜け出てしまうらしく、記念写真なんかのあとは必ず吐いて顔面蒼白になるんだよな。ハンカチはどうだろう。ハンカチを贈られて困る人はいまい。今中主任なんか美人のくせに毎日鼻血を出しているから、ハンカチだったらいくらあっても歓迎だろう。そうすると赤いハンカチかな。だめだ、赤は横川課長がふだんからラッキーカラーと称しているから、彼女と仲の悪い木村課長から「お前は横川派か」と勘ぐられかねない。そうするとやはり現金かな。現金をもらって嫌な人もいるまい。いやそれもきっと差し障りがあるだろうな。うーん、どうすべきか。ぎゃーっ、車が、車が。

 職場の女子の皆さん、結局ホワイトデーのプレゼントを決めきれないまま、車に轢かれて死ぬことになりそうです。よろしければ、僕の遺体を食べてください。食べた方々には、食べた分量に応じて、僕の貯金を差し上げます。

 という遺書を死に際に書き終えようというとき、私は目が覚めた。いま何時かな。なんで会社員だったころの夢なんか見たんだろう。思い起こせば、その当時車に轢かれて意識を失った私は、気がつくと牛になっていた。ちょうど死にかけの牛がいたから、私の脳を牛に移植したのだそうだ。
 私は本棚から使い込んだ六法全書を取り出し、日課になっている法律の勉強を始める。人生七転び八起き。私は牛になってから弁護士を目指し始めたのだ。私は乳牛だから、搾り出した乳を売って生活費を稼ぎつつ、司法試験に備えて勉強している。無理解な牛仲間からは「そのエネルギーをええ乳出すことに使おうや」と言われているが、彼らに人間だった私の気持ちがわかってたまるか。

 今日も梅田に出ると、東北関東大震災への義捐金を呼びかけている若者たちがいる。私も元人間として自分の出来ることはしたい。しかし街角の募金集めの人々にはあるいは偽者が紛れ込んでいるかも知れぬから、募金するなら確実なルートからにしようと思う。
 ところで自分の住む大阪市の七十代の女性が、義捐金として一千万円を役所に届けたそうだ。金はあるところにはあるものだ。

(c) 2011 ntr ,all rights reserved.
PR
[433]  [432]  [429]  [428]  [427]  [424]  [423]  [417]  [407]  [406]  [404
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]