忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/08/20 (Sun) 16:51:25

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.433
2011/05/23 (Mon) 23:29:47

陛下 「柔道は骨が折れますか」
柔道家 「よく骨折しますね」
陛下 「あ、そう。脳外科医は骨が折れますか」
脳外科医 「骨を折るというより、頭蓋骨に穴を開けることは多いですね。頭蓋が陥没骨折していた場合なども、早めに処置しなければ脳圧が亢進して患者が苦しみますから」
陛下 「あ、そう。左官は骨が折れますか」
左官 「ええ、急ぎの仕事でね、大きな壁を塗っていて二の腕を疲労骨折したことがありますよ」
陛下 「あ、そう。八百屋は骨が折れますか」
八百屋 「まあ滅多に無いことですがね、一昨年お化けみたいなかぼちゃを仕入れたんですが、それを誤って足の上に落としてつま先を骨折しましたね」
陛下 「あ、そう。時計職人は骨が折れますか」
時計職人 「ずっと座って仕事してますんで、そう骨が折れるはずはないのですが、近頃の若い連中は腰が弱くて坐骨を折ることはままありますね」
陛下 「あ、そう。身投げすると骨は折れますか」
亡霊 「そうですね、まあビルの十五階から飛び降りれば全身が複雑骨折しますね」
陛下 「朕も骨が折りたいぞ」

 しかし陛下は昨年全身の骨を高強度のグラスファイバーと取り替えたところだったから、その骨はそう簡単に折れる代物ではなかった。
 往来に出てダンプカーにぶつかってみると、ダンプのほうが大破し、陛下の体に別状は無かった。東京タワーの脚部を蹴飛ばしてみると、轟音を立ててタワーが崩れ去った。高層ビルの柱を殴ると鉄筋コンクリートが見事に崩れ去り、ビルは瓦解した。
 悲観した陛下は「朕はこの頭を割るぞ」といって百階建てのビルの屋上から、頭を下にして飛び降りた。結果は地球が割れて人類が滅び去った。

(c) 2011 ntr ,all rights reserved.
PR
[438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [429]  [428]  [427]  [424
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]