忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/08/21 (Mon) 00:22:39

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.97
2009/10/18 (Sun) 04:00:16

桂枝雀さんが「猫の忠信」という落語のマクラで言っていたのだが、いま日本は高齢化社会になっている。昔は「人生五十年」などと言われていたが、いまは男女とも平均寿命八十歳を超えようかという勢いで、こんな時代はわれわれには初めての体験である。そこで、従来どおり六十歳ぐらいの定年を迎えたあと、どのように過ごしてよいのか分からず困っている人も多い。そこで、楽器を演奏したり、俳句を作ったり、何か自分独自のものを表現する趣味というのはたいへん結構なもので、その点、落語というのも立派な趣味になりうる。

「年とったら、皆さん噺家になったらええと思うんですよ。落語なんて初めはちょっとした約束事がありますが、それさえ覚えれば誰にだって出来ます。一億総噺家時代。道端でいきなり誰かが座りこんで『ご隠居さんこんにちは』『ああ熊さんやないか、こっちお入り』なんて喋りだして、喋り終えたら今度は聞いてた人が話し手になって『ええ世の中にはいろんな商売がありますが』なんてやりだす。町中のみんながあっちこっちの道端で落語をやっているという、まあそんな時代はけえへんやろと思いますが……」

僕はいちおう数学なんぞを子供に教えて糊口をしのごうと考えているから、上の話の落語のように数学が流行りだしたらずいぶん生きやすくなるだろうと思う。実際、数学というのは金もかからないし、人に迷惑がかかることもない、良い趣味だと思うのだ。みんながチョークを持ち歩いて、何か思いついたら地面で計算したり作図をして、見知らぬ通りがかりの人がそれを見て「ちょっとあんたその議論はおかしくないかい」と突っ込みを入れる。そんな光景が町中いたるところで繰り広げられるという、これほど平和な街並みが他にあろうか。

そんな時代になったら、僕ていどの者でも、昔の浄瑠璃や三味線のお師匠さんみたいに、自宅にお弟子さんを集めて月謝を集められるかも知れない(逆にみんなのレベルが上がって難しくなる恐れもあるけど)。あくまで趣味だから、弟子をヨイショして気持ちよくさせてね。
(現実にも趣味の種類によっては、そうやって個人の教室を成功させている人もいる。)

数学って、ちょっと深くはまり込んだところになるとあまり生活の役には立たない物だと思うし、金を取ってあくびを教えるという落語「あくび指南」みたいに、微笑ましい世界になりうるんじゃないかな。


知人のPALさんは「スタートレック」を世に広めることをコンセプトにしたバー「BAR TREK」を経営されているが、そこにお邪魔したときも
「バーってある意味何でもありの世界やで。ntrくんが『数学バー』を作ったらマジで流行るかもしれん。早くやったもん勝ちやで」
なんて仰っていた。まあ僕がバーテンでは、プロフェッショナルの数学者の話相手としては苦しそうだけど、実際そんなバーがあっても面白そうだ。店の奥に黒板を置いて、ときどきゲストに喋ってもらって酒を飲みながら聞くの。

皆さんも、これが世の中で流行ったら自分は得するのにな、とか、こんなバーがあったらいいな、みたいなことありますか。

(c) 2009 ntr ,all rights reserved.
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[103]  [102]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]