忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/08/18 (Fri) 15:58:06

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.122
2009/11/03 (Tue) 17:49:01

黒い蝶  千家元麿

黒い蝶が
涼気の満ちたうす暗い緑蔭の光りの中を
威厳と淑(しと)やかさと
艶かしい姿を絹の黒いものづくめで包んだ
豪奢な富んだ貴婦人のやうに
ゆつたりと健康さうに
小さい蝶のやうに狂ひ廻らず
日向の暑さを避けて
緑蔭の涼気を浴びて
花やかな黒い蝶が
神秘めく庭園の奥深く逍遥(さまよ)つてゆく


この詩の黒い蝶のように、決してあせらず常に優雅な立ち振舞いの先生がいる。ああ、それは人徳だろうか、自分はよくあせっていると思う。ただ落ち着いているようには見られるようで、あるクラスの生徒に「先生は心霊スポットとか怖くないですか? 古い病院とか」と聞かれた。さっきまでディズニーランドの話をしていたのに何でいきなり心霊スポットなんだ、と思いながら僕は「怖くない」と答えた。すると「ああ、先生なら幽霊が出てきても『あっそ』などといって動じなさそうだ」といわれた。確かにそうかも知れないと思った。

昨日の午後は暇だったから何か日記をしたためようと思いつつ、うとうとしているととても楽しい話が頭に浮かんできたようである。しかし目を覚ましてはて何だったろうと考え始めると、その話は蝶のようにひらひらと僕の脳裏から逃げていき、捕まえられそうで捕まえられず、あっそ、ではすまされないとても悔しい思いをした。

昨日から高一で「論理と集合」という話に入った。しかしその話に入ると、生徒はとたんに退屈そうにし、あちこちで私語が始まる。高校生は論理学が嫌いなようである。計算は喜んでするのに論理が嫌いというのは僕からすると奇妙なことだが、大学の数学を何年もやるとほとんど性格がゆがむぐらいに論理が体にしみこむから、奇妙に見えるのはむしろ僕の側かも知れない。たとえば「x^2=4 ならば x=2」という文章は真か偽か、ということに対し彼らの頭は働かない。興味もなさそうだが、これが分からなくては「数学をやった」とは言えないというのがこちらの感覚である。

ハロウィンとは何なのかずっと分からず、祝う気にもならなかったが、さっき少し調べてみるともとは魔除けのような意味で飾り付けや扮装をするもののようである。しかしそれをしなければならないほどに今の日本に魔物がいるようには僕には感じられない。いや理屈は横において楽しむものかも知れないが、さて飾り終わったかぼちゃは河に流すなり神社にもって行くなりしたほうが良いのだろうか。

(c) 2009 ntr ,all rights reserved.
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [122]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]