忍者ブログ
AdminWriteComment
 『読んで面白い』『検索で来てもガッカリさせない』『おまけに見やすい』以上、三カ条を掲げた〜快文書〜創作プロフェッショナル共が、心底読み手を意識した娯楽文芸エンターテイメントを提供。映画評論から小説、漢詩、アートまでなんでもアリ。嘗てのカルチャー雑誌を彷彿とさせるカオスなひと時を、是非、御笑覧下さいませ。
No.
2017/10/17 (Tue) 16:39:17

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.79
2009/10/16 (Fri) 04:22:50

アラハン世代(アラウンド・ハンドレッド、100歳前後の人のこと)に今、最先端のハイテクを駆使した自動両替機能つき財布「小金くん」が人気である。これは一万円札、五千円札、千円札など紙幣を入れてボタンを一つ押すだけで、ランダムに五百円玉、百円玉、十円玉など貨幣に両替してしまうという財布である。これがなにゆえいま高齢の方々に人気であるか。この財布のユーザーの一人、桑畑隲蔵(くわばたけ・じつぞう、101歳)さんの話を聴いてみよう。

桑畑隲蔵氏の話

子どもっていうのは、意外と高額紙幣を喜ばないもんなんじゃ。百円玉、十円玉のチャリチャリする音がいいって言うんじゃな。そりゃわしらなど年寄りは万札が好きなもんじゃが、子どもの素直な感性は世の中の約束事に縛られやしない、貴金属が好きなんじゃな。そこでお小遣いは紙幣よりも貨幣を喜ぶ、このごろなどはひ孫たちにやるお年玉も、この「小金くん」で紙幣を小銭にバラしてからやるようにしてるんじゃ。二十人おるひ孫たちもみな満足しとるよ。

「わーい、おじいちゃん、お小遣いちょうだい!!」縁側で日向ぼっこしている桑畑氏の家の庭に、今日もひ孫たちがやってくる。
「そうかそうか。ミツオにヤスオにタミコにトミコにゲンザブロウ、今日も元気でわしゃ嬉しいよ、長生きはするもんじゃて。さーてジャリジャリ小銭が出てくるぞう」
桑畑氏は一万円札を「小金くん」に入れ、ボタンを押す。するとザクザクザク、紙幣は小銭に早代わり、財布はみるみる膨らんでいく。
「よーしみんなにやろう」
ミツオにヤスオにタミコにトミコにゲンザブロウは満足して帰っていく。きっとどこかの駄菓子屋にいくのであろう。ひ孫たちの健やかに育つ姿を見ると元気百倍、きょうも空気がうまい隲蔵氏であった。


桑畑真知子(くわばたけ・まちこ、32歳)さんの話

そりゃおじいちゃん、ひ孫たちがかわいいっていうのは分かりますよ。でもうちでは毎月決まった額のお小遣いをあげてます。それをどう使うか、子どもたちが自分で考えて、無駄遣いして困った月は「しまった、来月はもっと考えてお小遣いを使おう」と工夫する、それが教育にいいと思ってるんです。それをおじいちゃんが、「小金くん」ですか、ほいほいと小銭を子どもたちにやってしまう、お金がなくなったらおじいちゃんの所へいけばいいやって、そりゃなるでしょう。ホント迷惑していますわ。


これまでどちらかというとお金を貯め込む一方だったアラハン世代、「小金くん」が膠着した日本経済を刺激する突破口となるか。

「小金くん」のご注文はこちら→ 0120-577-590 (ホントに電話しないでネ)

(c) 2009 ntr ,all rights reserved.
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[84]  [83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74
執筆陣
HN:
快文書作成ユニット(仮)
自己紹介:
 各々が皆、此の侭座して野に埋もるるには余りに口惜しい、正に不世出の文芸家を自称しております次第。以下、【快文書館】(仮)が誇る精鋭を御紹介します。


 ❁ ntr 〜 またの名を中村震。小説、エッセイ、漢詩などを書きます。mixiでも活動。ふだん高校で数学を教えているため、数学や科学について書くこともあります。試験的にハヤカワ・ポケット・ブックSFのレビューを始めてみました。

 ❖ 呂仁為 Ⅱ 〜 昭和の想い出話や親しみやすい時代物、歴史小説などについて書きます。

 ✿ 流火-rjuka- ~ 主に漢詩の創作、訳詩などを行っています。架空言語による詩も今後作りたいと思っています。

 ☃ ちゅうごくさるなし
主に小説を書きます。気が向けば弟のカヲスな物語や、独り言呟きなことを書くかもしれません。

 ♘ ED-209 〜 PNの由来は映画『ロボコップ』に登場するオムニ社の敵役ロボットからです。今まで書き溜めてあった自身の体験談やコラムを発表するには良い機会と思い寄稿させて頂きました。是非、御読みになってみてください。そして何より皆さんに楽しんで貰えれば嬉しいです。

 ☠ 杏仁ブルマ
セカイノハテから覗くモノ 



 我ら一同、只管に【快文書】を綴るのみ。お気に入りの本の頁をめくる感覚で、ゆるりとお楽しみ頂ければ僥倖に御座居ます。









 ※ 基本的に当ページはリンクフリーです。然し乍ら見易さ追求の為、相互には承っておりません。悪しからず御了承下さい。※







文書館内検索
バーコード
忍者ブログ [PR]